top of page
アートボード 1.png

 

この記事は

VISAYAが書いています。

親族/知人訪問の短期滞在VISAなら、

​業界最安のVISAYAへ。

【最近のニュース】イスラム教=テロリストだと間違う日本人


1月30日。佐賀新聞にこんな記事が上がっていました。


「佐賀県模試の英語問題に疑問の声 イスラム教とテロ結びつけ?」


英語のテストで出てきた文章に、イスラム教徒=テロリストと捉えられるような表現が出てきた、とのことでした。


「疑問の声があったのは、英語の文章を読み解く設問。文章は高校生の作文で、エジプト旅行の体験談として、しつこく絵はがきを売る子どもらに疑問を持ち、父親に理由を尋ねる場面がある。父親は『稼ぐことができなかったら、食べ物を求めてモスクに行き、テロリストになる』と答えていた。」(佐賀新聞Live 1月30日より引用)


学校の先生たちがみんなで会議をした上に作った文章で、このような内容が取り上げられるとは、本当に残念です。


日本人は、宗教に対してネガティブなイメージを持ちがちです。それは、少し昔に日本の宗教団体がテロ事件を起こした影響もあると思います。しかし、世界の宗教に対しても同様の目線で見てしまいがちです。本当に残念。


しかも今回の事件が、「学校の先生たちが考えた文章」で起こった内容だからこそより悲しいものです。世界を知らない人が多すぎる。


島国で日本語というある意味隔離された日本では、こういった事件がよく起こっているのだとおもいます。この記事を読んでいるあなたは、おそらく日本語が喋れるのだと思います。

ぜひ、「それは違うぞ!」と思ったことがあれば、大きな声で指摘してください。

そうやって指摘してもらえることでやっと、日本人は世界で生きていける存在になれそうです。


佐賀新聞Live 2021年1月30日 「佐賀県模試の英語問題に疑問の声 イスラム教とテロ結びつけ?」(2021年 5月6日最終閲覧)

https://www.saga-s.co.jp/articles/gallery/627942?ph=1


最新記事

すべて表示

韓国人と国際結婚を行う場合の手続きについて解説します。 国際結婚を有効に成立させるためには、原則としてそれぞれの国での婚姻手続きが必要になります。 結婚を有効に成立させる国は2つあるため、どちらかの手続きを先に行わなければなりません。 先に提出する届出を創設的届出、後に提出する届出を報告的届出といいます。 手続きのパターンとしては、以下の2つが挙げられます。 Ⅰ日本で結婚する場合 Ⅱ韓国で結婚する

フィリピン人と国際結婚を行う場合の手続きについて解説します。 国際結婚を有効に成立させるためには、原則としてそれぞれの国での婚姻手続きが必要になります。 結婚を有効に成立させる国は2つあるため、どちらかの手続きを先に行わなければなりません。 先に提出する届出を創設的届出、後に提出する届出を報告的届出といいます。 手続きのパターンとしては、以下の2つが挙げられます。 Ⅰ日本で結婚する場合 Ⅱフィリピ

在留期間の更新に必要な

「納税証明書」ってどこで取るの?

取るのが大変な公的書類を、代わりに取得します!

・時間を取られるのが惜しい。

・欲しい書類がどこで取れるかわからない。

 

そんな方はぜひ、

POSTYをご利用ください!

▼公的証明書を家に届けるPOSTY

▼プロに任せてみませんか?

無理して自分でやると…

・必要書類や準備物が複雑で時間がかかる

・せっかく準備しても、自分のミスで不認可に…

(しかも不認可の場合6ヶ月は再申請できない。)

そういった問題を防ぐためにも、

業界最安値で親族・知人訪問VISAが取得できる

VISAYAにお任せください!

▼家族を呼ぶなら、業界最安のVISAYAで

Please Follow our Pages!

  • Facebook

​家族や知人を日本に呼んで

観光させてあげたいけど、

VISAってどうやってとるの?

bottom of page